お彼岸について

皆様、こんにちは。小口 画像
板橋区の葬儀社ライフセレモニートラストの小口です。

とても暑かった今年の夏がようやく終わり、朝夕はめっきりしのぎやすくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は間もなく迎える「お彼岸」について少々ご案内させていただきます。

 

 

まずお彼岸の時期は3月の春彼岸と9月の秋彼岸の年に二回があり、春は春分の日、秋は秋分の日を中日として共に前後の3日を入れた七日間となります。

 

彼岸といいますと、一般的にこの季節を表す言葉として、あるいはお墓参りのときという意味で使われる場合が多いと思いますが、もともと「彼岸」という言葉は、仏教行事の彼岸会が庶民化された仏教語で、ご先祖さまの住む世界「極楽浄土」を彼岸、また私たちの住む娑婆(しゃば)の世界は此岸(しがん)といいます。

 

 

日本でお彼岸に供えする物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」は同じもので、炊いた米を軽くついてまとめ、分厚く餡で包んだ10cm弱の菓子として作られるのが一般的です。これらの名は、彼岸の頃に咲く牡丹(春)と萩(秋)に由来するそうです。

 

何かと忙しい現代社会では、普段なかなかお墓参りに行けない方も多いかと思います。また、お墓が遠方でとかく御無沙汰がちの方も多くいらっしゃるかと思いますが、ぜひお彼岸中にはご先祖様に感謝してお寺やお墓にお参りに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite http://www.lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

 

トップページに戻る