お通夜では親族が寝ずにお線香の見守りをしなくてはいけませんか?

地域のしきたりや考え方により違いはありますが、当社では無理に行うことはお勧めいたしません。
ご心労が絶えないご遺族にとって心身ともに大変なご負担となり、翌日の葬儀に体調を崩される方もいらっしゃいます。
しっかりとお休みいただくことも、葬儀を無事に行うための大切なポイントとお考えいただきご家族でご相談ください。
また近年では消防法や式場の設備の関係上、夜間にローソクやお線香を使用できない斎場も多くありますので事前の確認が必要となります。

カテゴリー:

トップページに戻る