一日葬とはなんですか?

お通夜・告別式を二日間にかけて行う 従来のご葬儀の形式を、お通夜を省いて告別式の日に一日で済ませてしまう葬儀スタイルを「一日葬」またはワンデーセレモニーといいます。

近年、葬儀社によって提案された新しい葬儀スタイルで、お通夜で掛かるお料理の費用や身体的なご負担を軽減できます。

ただし宗教的な観点や、人数が多い場合には会葬者がゆっくりとお別れができない等、状況によっては対応が難しいこともあり、基本的には家族葬を中心に少しずつ広まっています。

カテゴリー:

トップページに戻る