公正証書遺言とはなんですか?

民法で規定されている遺言の一つで、遺言者の意志をもっとも確実に反映させることのできる方法といわれています。
遺言者の意志に沿って、法律のプロである公証人が作成するため、遺言書が無効になることがなく、また遺言者が亡くなった後に家庭裁判所で検認してもらう必要もありません。
作成する際にはお近くの公証役場へお問合せ下さい。

カテゴリー:

トップページに戻る