自筆証書遺言とはなんですか?

遺言者が、日付や氏名も含めたすべての文字を自筆で紙に書き、なおかつ押印して作成する遺言書の一つです。
テレビドラマなどでも頻繁に目にするので世間から「遺言書」のイメージで考えられる一番ポピュラーなものです。
遺言者が自分でいつでも書くことができ、また費用も掛からないメリットはありますが、ある程度法律に詳しくないと書き方や内容に不備がでて、無効になってしまう危険性があります。
また自筆証書遺言は、作成者が亡くなった後に、保管者または遺言書を発見した相続人が家庭裁判所に行き、その遺言書の提出と検認の請求手続をしなくてはなりません。

カテゴリー:

トップページに戻る