喪中の時は正月飾りを控えた方がよいですか?

昔から近親者が亡くなって一年間(喪中)は身を慎んで派手なことを控えた方が良いとされおり、お正月も玄関に門松やシメ縄飾りをしないことが多くなります。
なお、喪中期間は神社での初詣を控えるとよく言われておりますが、忌中(最長50日)が過ぎれば、通常通り神社へ参拝や神棚のお参りをしていただいて差し支えありません。

カテゴリー:

トップページに戻る