戒名とは何ですか?

戒名とは仏名のことで、本来は生前に仏弟子となったときに授かる名前です。しかし近年では、故人が俗界を離れて仏の弟子になった印として、仏式のご葬儀で導師に授けて頂くことが主流となっています。
ほとんどの宗派では「戒名」ですが、日蓮宗では「法号」、浄土真宗系では「法名」といます。

カテゴリー:

トップページに戻る