東京23区内で生活保護の証明書を使用した場合、一番低料金の火葬場はどこですか?

東京23区内ですと江戸川区にある都営の瑞江葬儀所の料金が一番安く、一般都民料金が都民¥61,000に対して¥600で火葬が出来ます。※骨壺(収骨容器)代は別に掛かります。

その次に低料金の火葬場は大田区にある臨海斎場(港区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区が共同で設置・運営する公営斎場)で組織区住民が¥40,000に対して¥16,000となります。

※尚臨海斎場は火葬料金に骨壺(収骨容器)が含まれます。

この2つの火葬場が公営に対して、その他の23区内にある火葬場は全部民営となり、火葬料金が¥29,500統一となっております。※骨壺(収骨容器)代は別に掛かります。

 

 

カテゴリー:

トップページに戻る