母の遺骨を手元供養の為、分骨したいのですが?

遺骨を手元供養するとして分骨してもらい、お手元に置く際には法的に手続きしなくても何も問題ありません。
但しそのケースですと御自身の代はよくても、その後は代々の子孫が保管する事になり大きな負担を与えてしまい、最終的には誰の遺骨かわからないという状態になりかねません。
そうならない為にも将来いつでもお墓に納骨出来る様に分骨証明書を発行してもらいましょう。
分骨証明書の発行は、火葬場で火葬後すぐ分骨する際には火葬場で、お墓で分骨をする場合は墓地の管理者(管理事務所やご住職)より発行して頂けます。

カテゴリー:

トップページに戻る