神道でお参りする時に2礼2拍手1礼と違うお参りの仕方はありますか?

代表的な例では、島根県出雲市の出雲大社が異なります。
神社でのお参りの作法は一般的に「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」となります。
出雲大社では、数字の「8」は古くより無限の数を意味する数字で、最も大きな祭典では神様に対し限りない拍手をもってお讃えする作法として8拍手をいたします。
しかし8拍手は年に1度の例祭(勅祭)の時のみの作法として、日常的には半分の4拍手で神様をお讃えする4拍手を作法としています。
ちなみに出雲大社の他に、宇佐神社(大分県)や弥彦神社(新潟県)でも「2礼4拍手1礼」を正式な参拝方法としています。

カテゴリー:

トップページに戻る