通夜の受付で記帳する会葬カードは、どこまで記入すべきですか?

カードに記載されている項目はできる限りすべて記入するのがマナーです。

一般的にお通夜や告別式に参列する場合、始めに会葬カード(または会葬者芳名帳)に氏名や住所、連絡先を記入してから受付でお香典をお渡ししますが、この際に名前だけで他の情報などが記載されていないと、葬儀後にご遺族がカードをとりまとめる際に、その方を特定できず困ってしまうケースがあります。

なお、会社関係のお付き合いで参列する場合などは、自分の名刺を持参して会葬カードに貼付することで記入の手間が省け、また記載漏れも防げるのでおすすめ致します。

▶ 会葬カード(御芳名カード)の画像を見る

カテゴリー:

トップページに戻る