献歌とはどんな葬儀ですか?

献歌(けんか)とは無宗教葬・音楽葬・自由葬のご葬儀の中で、式前や式中に故人が好きだった曲や思い出の曲を参列者代表が歌を歌ったり、ご家族や参列者の皆さんで共に歌って送るご葬儀です。うたごえ・献唱などとも言われ、最近のご葬儀ではキーボード奏者やCDを流して皆さんのうたごえで見送ることも多くなりました。合唱団体に入っていた方の葬儀や芸能人・著名人の葬儀・お別れの会などでも献唱をされています。
また、「献歌」と「献花」は同じ呼び名「けんか」になりますので、ご葬儀の際は式次第をご用意した方が間違えが少ない方思います。

【献歌 曲目一例】
「千の風になって」「ふるさと」「見上げてごらん夜の星を」「川の流れのように」「あのすばらしい愛をもう一度」などなど…

【無宗教葬の葬儀の流れ一例】
・事前演奏 →・開式の辞 →・黙祷 →・献歌 →・お別れの言葉(弔辞) →・献花 →・喪主挨拶 →・閉式の辞  →・後奏

カテゴリー:

トップページに戻る