49日忌法要をお寺で行う際に、何を持参すれば良いですか?

地域や宗派、寺院の作法で異なりますので、まずは菩提寺のご住職か寺務所にお尋ねすることをおすすめします。

一般的には、ご遺骨(ご納骨をする場合)、葬儀で使用した白木位牌、新しく作成した本位牌、遺影写真、お墓用の生花・供物などを持参します。また仏壇を新しく購入された場合にはご本尊を一緒に持参して開眼供養も行っていただくと良いでしょう。

なお、菩提寺へのお布施(謝礼金)とは別に、簡単な手土産(お菓子など)をお持ちになる方も多いと思います。

※浄土真宗では位牌を必要としません。またお墓用の生花や供物は石材店が用意することもあります。

カテゴリー:

トップページに戻る