無宗教葬・音楽葬

無宗教葬・音楽葬とは

最近では特定の宗派や従来の形式に縛られずに、自由なスタイルでご葬儀を行う無宗教のお葬式が非常に多くなっています。
宗教者を招かずにお葬式をするので、決まりごとや式次第は一切なく、焼香の代わりに献花やキャンドル灯火をしたり、故人がお好きだった曲を参列者全員で歌ったりと、様々な方法で故人への感謝のお気持ちを表現できるお見送りのスタイルです。

無宗教・音楽葬のイメージ写真

美しい生演奏の音に包まれたセレモニー

ピアノ演奏イメージ写真ライフセレモニートラストがお手伝いする無宗教葬では、音楽を愛された故人様へ捧げる献奏として、ヴァイオリンやシンセサイザー奏者による生演奏を取り入れたお葬式が可能です。
故人様がお好きだった曲を奏で、その美しい旋律を耳にしながらご会葬の方々が献花をしていただける、とても温かく優しい空間をご提供いたします。

無宗教でおこなうお葬式の流れ

*下記では、式場を利用して無宗教でおこなった告別式(ご葬儀)の事例をご紹介しております。
無宗教のご葬儀では、なによりもご家族の想いや希望が第一に優先されますので、担当者がお話しを伺いながらお式の流れを一緒にプランニングしていきます。
また、式場により音などの制限があるため、葬儀をおこなう式場選びも大切なポイントとなります。

ご遺族・ご親族が式場にご到着・準備

開式の1時間ほど前にお集まりいただき、打ち合わせ後、ご会葬の方々をお迎えしていただきます。

  • *

    仰々しい看板ではなく、イーゼルに置いたウェルカムボードでお客様をお出迎え。

  • **
  • *

    ご会葬の方々は到着後、受付にてご記帳をいただき式場へお進み頂きます。

参列者が順次ご到着・定刻より開式

開式まで思い思いの時間をお過ごしいただき故人様をお偲びします。

  • *

    開式までのお時間は式場や控室でゆっくりとお過ごしいただけます。

  • **
  • *

    開式後、参列者が故人への哀悼の意を込めて黙祷いたします。

無宗教での告別式をご進行

ご家族やご縁の深かったご友人よりスピーチやお別れの言葉をいただきます。

  • *

    ご家族より順に、故人様のご遺影に向かってメッセージをお伝えいただきます。

  • **
  • *

    ご友人の方からも故人様とのエピソードをふまえたお言葉を頂戴しました。

ご遺族より故人様へ献花

順次、献花台へとお進みいただきカーネーションを献花します。

  • *

    献花は喪主様から始まりご遺族、ご親族の順でお進み頂きます。

  • **
  • *

    ご親族の後に、ご参列のご友人の方々にも順次献花を頂きます。

喪主様のご挨拶・最後のお別れの時間

喪主様より参列者へご挨拶を頂いた後、皆様でお柩の中に生花を手向けます。

  • *

    喪主様よりご会葬の方々へのお礼のご挨拶を頂戴します。

  • **
  • *

    ご参列者全員で、お柩の中に生花を入れて故人様とのお別れを行います。

閉式・火葬場へご出棺

しばしお別れの時間をお過ごしいただき、その後火葬場へ向けご出棺となります。

  • *

    喪主様が花束を柩の上にお送りいただき告別式は閉式となります。

  • **
  • *

    親族の男性の方々の手によりお柩を霊柩車にご安置いただき火葬場へご出棺となります。

無宗教・音楽葬についてのよくあるご質問

無宗教での葬儀とはどのような式になりますか?

無宗教のお葬式では、その名の通り特定の宗教作法によらないため形式はご家族が自由に決めることができます。もちろん形式だったことを何も行わずに、故人のお近くで一緒にお過ごしになるだけでも構いません。またご家族が具体的なイメージをお持ちでない場合には以下のような、式次第の参考例をご案内しております。

①定刻に開式して黙祷 ②経歴の紹介 ③故人が好きだった曲や映像を流す ④縁の深い方が故人にあてた手紙を拝読 ⑤参列者が順番に献花またはご焼香 ⑥ご遺族挨拶

一般的には葬儀終了の後に、会食の席を用意することが多くなります。

仏式と無宗教では、費用はどちらが安くすみますか

お布施(ご住職への御礼)の必要がないので、無宗教で行う方が費用を軽減することが可能です。ただし生演奏やバラの献花などオプションを希望される場合には別途費用が必要となります。

献花と焼香はどちらの方が良いの?

どちらでもまったく問題ありません。焼香は仏式の宗教作法となりますが、献花よりも皆様が慣れているという理由でご焼香を希望される方も多くいらっしゃいます。

無宗教・音楽葬についてのその他のご質問はこちら


資料請求 リンクバナー0120-04-5839

ライフセレモニートラストが選ばれる理由 リンクバナー