緊急事態宣言発令に伴う対応について

4月8日に政府より発令された新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言をうけ、葬儀社ライフセレモニートラストでは本日よりスタッフの出社人数の制限や勤務時間の短縮などの対応を始めました。

もちろんご葬儀のご依頼やご相談には24時間で受け付けておりますが、緊急の対応時には通常30分程度でお伺いできる場所であっても、多少の遅れが発生してしまうことがございます。

また、ご葬儀に参列されるご会葬の皆様の安全を確保するため全スタッフが以下の感染防止策を行っております。

皆様にはご不便をお掛けすることもございますが、なにとぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

マスクの着用

葬儀スタッフはお打合せやご葬儀における接客時に、原則としてマスクを着用させていただきます。

 

手の消毒

ご会葬者用に式場にアルコール消毒液を設置します。
またスタッフは手洗い、手の消毒をこまめに行います。

 

毎日の検温

スタッフは毎朝必ず検温し健康チェックを行います。
原則として体調の優れないスタッフは出社いたしません。

 

換気・消毒

式場ではドアを開放するなどの換気を徹底します。
またお客様が触れる仏具や椅子などの消毒を行います。

 

●ご家族の皆様へのお願い

葬儀式場や火葬場では、できる限りマスクをご着用いただき、各所に設置されている消毒液にて手や指の消毒をお願い申し上げます。

また現在、感染拡大防止のため、葬儀式場や火葬場毎に人数の制限やお食事の禁止などの臨時措置が取られております。

当社と致しましては、できる限り、ご家族のご意向に沿ったご葬儀が執り行えるよう精一杯ご提案とご案内をさせて頂きますが、なにとぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

トップページに戻る