住み慣れた板橋区の我が家で自宅葬をとりおこないたい方へ

 

コロナ禍において「自宅で葬儀をしたい」「少人数で葬儀をひっそりとおこないたい」「板橋区の故人の自宅から送り出してあげたい」というご相談が多くなってきました。

最近では宗教的な儀式をおこなわず、火葬のみで葬儀を終わらせる【直葬】や【火葬式】と呼ばれる形式が増えています。

今回は、故人と向き合う時間を大切にしたい方へご自宅でのご葬儀、【自宅葬】をご紹介します。

自宅で葬儀はできますかできますか?

答えは、ご自宅でご葬儀は出来ます。

自宅葬

住み慣れた家から故人を送り出したいという気持ちの方は変わらず多くいらっしゃいます、ご自宅にてご葬儀をおこなうのにメリットとデメリットをお伝えします。

※自宅でのご葬儀・ご出棺は状況などにより条件や制約される場合、そして不可能なことがあります。

自宅葬をおこなうメリット・デメリット

葬儀式場・斎場などの施設でおこなう葬儀にはない、メリットとデメリットがあります。ご自宅での家族葬を考えている方は、事前にご理解していただき、葬儀社と事前相談をしておくことが思い通りのご葬儀が執り行うことができます。

自宅葬のメリット

  • 故人様との時間をご火葬の日までずっと一緒に過ごすことができる。

火葬場や葬儀社の霊安室にご安置をすると対面時間の制限や霊安室までの移動をしないといけないため、ご自宅でご安置してそのままご葬儀をすることはご家族にとっての大切な時間を過ごすことができます。

  • 家族との思い出や愛着のある自宅で最期を迎えることができる。

家族と過ごしたご自宅でご葬儀をすると、飾り物や壁などすべてメモリアルコーナーとして使えるため、その人らしいご葬儀を執りおこなう式場になります。

  • 葬儀の様式や宗教形態ではなく自由なお葬式ができる。

仏式のご葬儀はもちろん、無宗教葬の葬儀、音楽を流す音楽葬、ご家族が考えていることをカタチにすることができます。

  • 自宅が式場だから式場使用料がかからない。

ご自宅でのご葬儀なら8~30万円の式場費が不要になります。

自宅葬のデメリット

  • 事前の準備と自宅の片付け等の負担。

自宅葬で葬儀をおこなうにあたって、親族だけの家族葬か、近隣や友人も弔問できるようにするのか、どの部屋でお棺を安置して葬儀をするかなど、事前にどうするかを考えなければいけません。また、荷物などの整理やスペースの確保もしないといけないため肉体的にも負担が大きくなります。

  • 近隣住民に知られることと、近隣住民への配慮。

自宅葬を行う場合、近隣への配慮が欠かせません。ご自宅まで移動する際にスムーズに進めないといけません。またご葬儀をおこなう前には必要に応じて近所の方々へ挨拶するのもポイントです。

  • ご自宅でのお棺の出し入れ(部屋→廊下→玄関)が可能かどうか。

ご逝去からのご自宅へのご安置の際はご自宅の指定の安置場所にご安置することは抱いたり・スクープを使用して可能ですが、故人様をお棺にお納めした後の玄関までのご出棺の際に、お棺を水平にお出しすることができないご自宅は多くあります。その場合には、いくつかの選択がありますので葬儀社へ事前にご相談してみてください。

 

板橋区のご自宅でご葬儀は事前相談や事前準備を

自宅葬は遺族の「家族を自宅から送り出したい」故人の「住み慣れた自宅へ帰りたい」という想いを叶えられます。

ご自宅で家族葬がおこなえるかどうかについては、もしもの事のために葬儀社へ事前相談を依頼をして自宅を実際に葬儀社に確認してもらうのことが間違いありません。

もしもの時に後悔しないためにも葬儀社の事前相談を利用して、ご自宅で葬儀ができるかどうか、あらかじめ確認してもらうことをおススメします。

自宅葬を行う際の葬儀社選びのポイント

自社式場がある葬儀社は自宅葬を敬遠しがちな場合があります、また自宅の作りが違うためと自宅葬をススメない葬儀社もあります。

自宅葬の経験豊富な葬儀社に事前相談や依頼する方が流れの説明やアドバイスもしっかりしてくれます。

複数の葬儀社を比較することでよりご家族の理想とした自宅葬や家族葬になることは間違えありません。

 

板橋区のご自宅にての家族葬【自宅葬】は板橋区の葬儀社ライフセレモニートラストにご相談・ご依頼ください。

 

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

自宅葬・葬儀・終活のこと、なんでもご相談ください!

│ 株式会社ライフセレモニートラスト

│ 〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

╋────────────────────────────────────╋

トップページに戻る