同じ浄土真宗内でも焼香の回数が違う場合があると聞いたのですが?

浄土真宗内は十の派に分かれており、その中でも浄土真宗本願寺派(西本願寺)・真宗大谷派(東本願寺)が有名です。

本願寺派では焼香は1回となり、真宗大谷派では2回となっています。因みに浄土真宗ではつまんだ右手を額に当てる(押しいただく)ことはしません。

カテゴリー:

トップページに戻る