よくある質問:無宗教・音楽葬について

Q: 無宗教での葬儀とはどのような式になりますか?

無宗教のお葬式では、その名の通り特定の宗教作法によらないため形式はご家族が自由に決めることができます。もちろん形式だったことを何も行わずに、故人のお近くで一緒にお過ごしになるだけでも構いません。またご家族が具体的なイメージをお持ちでない場合には以下のような、式次第の参考例をご案内しております。

①定刻に開式して黙祷 ②経歴の紹介 ③故人が好きだった曲や映像を流す ④縁の深い方が故人にあてた手紙を拝読 ⑤参列者が順番に献花またはご焼香 ⑥ご遺族挨拶

一般的には葬儀終了の後に、会食の席を用意することが多くなります。

Q: 仏式と無宗教では、費用はどちらが安くすみますか

お布施(ご住職への御礼)の必要がないので、無宗教で行う方が費用を軽減することが可能です。ただし生演奏やバラの献花などオプションを希望される場合には別途費用が必要となります。

Q: 献花と焼香はどちらの方が良いの?

どちらでもまったく問題ありません。焼香は仏式の宗教作法となりますが、献花よりも皆様が慣れているという理由でご焼香を希望される方も多くいらっしゃいます。

Q: 菩提寺がありますが、お坊さんを呼ばなくても大丈夫ですか?

菩提寺がある場合には、必ず事前にご住職とご相談が必要となります。ご葬儀は仏式であげて、後日に無宗教形式でお別れの会を行う方法もあります。

Q: 献花用の生花の価格はどのくらいですか?

一般的なカーネーションの花を献花として使用する場合、当社では家族葬は50本・一般葬では150本まで各基本プランに含んでおります。
また、費用は別途となりますが、ご家族のご要望に合わせてバラの花などをご用意することも可能です。


資料請求 リンクバナー0120-04-5839

ライフセレモニートラストが選ばれる理由 リンクバナー