板橋区の企業様で「終活を知る」学習会を開催しました

みなさん、こんにちは。 板橋区前野町の葬儀社 ライフセレモニートラストの結城です。

梅雨も明け、いっきに本格的な夏を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて当社では、6月某日、板橋区内の企業様からご依頼をいただき、社員の皆様に向けた「終活とエンディングノートを知る」学習会を開催し、講師としてお話をさせて頂きました。

 

 

この学習会は、今回 企画して頂いた担当者様のご家族が、最近エンディングノートを書かれた事をきっかけに、社員の皆様にも「終活」について考える機会になれば、ということで開催して下さいました。

当日は、コロナ禍ということもあり会場では換気や手指の消毒などの感染予防を徹底しながら、20名以上の社員様にご参加いただきました。

また普段は業務をされているお忙しい時間ということでしたが、なんと社長様までご参加いただき、20代から60代と幅広い年齢層の社員様と一緒に、明るい雰囲気のなか約1時間の学習会を過ごさせていただきました。

終了後には予定時間いっぱいまでお墓や葬儀についてなど沢山のご質問もいただき、当社としても大変ありがたかったです。

「終活」という話題は、普段なかなか人と話す機会はないかと思いますが、こうした学習会に参加することで、元気な今のうちから自身や家族のことを改めて考える良いきっかけになればと思います。

今回、開催していただいたご担当者様、ならびにお忙しい中ご参加下さいました社長、社員の皆様、誠にありがとうございました(^^)

 

ライフセレモニートラストでは葬儀・お墓・散骨・終活などのセミナーを随時開催しております。

ご興味がある方はどうぞお気軽にご連絡ください!

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

╋────────────────────────────────────╋

跡継ぎがいなくても安心のお墓『第二朝霞聖地霊園』のご紹介

 

皆様、こんにちは。
板橋区前野町の葬儀社ライフセレモニートラストです。

今回はJR武蔵野線「北朝霞駅」,東武東上線「朝霞台駅」より車で5分の距離にある「第二朝霞聖地霊園」をご紹介します。

第二朝霞聖地霊園は埼玉県朝霞市にある、全体が緑に包まれた明るい雰囲気が魅力の欧風大型ガーデニング霊園です。

この霊園の一番の特徴は『永代供養付き墓所』となっている点で、将来 跡継ぎがなく墓じまいをする際に負担が掛からないのは大きなポイントです。

また、霊園内は全区画バリアフリーなので、高齢者の方や車イスの方でも安心安全にお参りをする事ができ、102台分の大型駐車場も完備しているので親戚の方を呼んで集まる事も可能です。

第二聖地霊園は新たに樹木葬のスペースが新設されたそうです。

埋葬されている方は墓石に名前を刻む事ができ、墓石も選ぶことができます。

こちらはまだスペースがありますので気になる方はお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

 

第二聖地霊園では、ペットと人が一緒に眠ることが出来るお墓や、ペット専用の永代供養もあり、こちらもお問い合わせが多いようです。

 

全区画永代供養付きのため後継ぎの心配がある方にも安心です。
跡継ぎの居ない方などは、一定期間過ぎた後にこちらの永代供養墓へ合祀されます。

 

第二聖地霊園はJR武蔵野線「北朝霞駅」か東武東上線「朝霞台駅」から、市内を循環する路線バス「わくわく号」でも行くことができるので、車をお持ちでない方にもお勧めです。

この霊園にご興味のある方、または見学などのお問い合わせは、下記の取扱い石材店へご連絡ください。

 

株式会社 葵石材(あおい せきざい)

担当 堀口

フリーダイヤル 0120-762-556
受付時間 8:30~17:30(木曜定休日)

 

 

霊園の住所:埼玉県朝霞市田島石川戸416-1

(霊園へのアクセス)

■JR武蔵野線北朝霞駅より車で約5分

■東武東上線朝霞台駅より車で約5分

■東武東上線朝霞駅より車で約7分
バスをご利用の方

■JR武蔵野線「北朝霞台駅」、東武東上線「朝霞台駅」より
市内循環バス「わくわく号」乗車「わくわくドーム」下車 徒歩3分
お車をご利用の方

■東京外環自動車道「和光I.C.」より10分

【ご葬儀に関するお問合せ先】
葬儀社ライフセレモニートラスト フリーダイヤル 0120-04-5839

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ Web Site https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

令和3年度 都立霊園の抽選会について

皆さん、こんにちは。板橋区前野町の葬儀社 ライフセレモニートラストです。

今回は、都立霊園の申込と抽選会のお知らせになります。

                                                      (写真は多磨霊園)

都立霊園の申込は、令和3年6月15日(火)から7月2日(金)までが申し込み期間でした。

毎年注目される都立霊園ですが、その中でも注目度が高いのは小平霊園の樹木型合葬埋蔵施設(樹林墓地)が人気のようです。その中で、今年注目をされたのは多磨霊園の樹木型合葬埋蔵施設(樹林墓地)でした。

多磨霊園は今年から樹木型合葬埋蔵施設(樹林墓地)を新設しました。

小平霊園が募集数が300か所(樹林墓地)に対して多磨霊園は2,200か所(樹林墓地)と多くの募集をしていた為に、今年一番の注目となりました。

 

 

令和3年8月19日(木)に抽選日となっております。申込をされた方は忘れずに確認をしてください。

使用可能になるのは令和3年12月からです。すぐに使用出来ませんので注意をしてください。

今年の申し込みは残念ながら終了していますが都立霊園が気になる方は、また来年に抽選申し込みをされてはいかがでしょうか?

 

 

詳しくは7月7日まで受付する東京都の募集専用番号にご連絡していただくか専用ホームページをご覧ください。

お問合せ・募集専用Tel:0570-783-802

■受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
6月5日(土曜日)、6日(日曜日)、12日(土曜日)、13日(日曜日)以外は土曜日・日曜日も可

▶ 都立霊園公式サイトを見る

 

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

 

新盆の飾り付けの手伝いに行ってきました!

皆さん、こんにちは! 板橋区の葬儀社ライフセレモニートラストです。

今回のブログは、はじめてご自宅でお盆を迎えるご家庭の新盆(にいぼん・しんぼん・はつぼん等)の飾りつけのお手伝いをしてきましたので、その時の様子をご紹介したいと思います。

先ずは、本来ならば精霊棚の四隅の角に葉のついた竹笹を立てて支柱を作り、その支柱にしめ縄を張って結界を作りますが、最近では住宅事情等から飾るスペースを確保するのが難しい為、お仏壇にしめ縄を張り、ご先祖様の霊が迷わずに帰って来れる目印の灯りとして、鬼灯(ほうずき)を飾りました。

 

 

お客様に小さい机を用意して頂いて、精霊棚(しょうりょうだな)の準備を致しました。

精霊棚(しょうりょうだな)、又は盆棚(ぼんだな)と呼びますが、ご先祖さまの霊である精霊をお迎えするための棚のことです。棚には位牌やお供え物を添えます。

先ずは、ゴザ(真菰)を敷いて、その上にお供え物を添えれる様、蓮の葉を乗せたお皿をご準備しました。

又、中央にお位牌を置き、両側に馬と牛の人形を置きました。牛や馬は、故人様やご先祖様が現世と浄土を往来する為の乗り物になります。

 

 

 

 

そして13日の迎え火、15~16日に行う送り火で使用する焙烙皿とオガラを用意致しました。

 

 

新盆 焙烙皿

 

 

最後に、新盆の時だけに使用する白提灯をお飾り致します。

白提灯は、故人様が初めて自宅に帰って来る時に、迷わずに帰って来れるよう目印として飾ります。

本来ならば玄関先に飾るといわれておりますが、今回は集合住宅の為、窓際にお飾り致しました。

白提灯の中にはロウソクで火を灯せるようになっておりますが、大変危険な為、白提灯のみを飾りました。

最近では、安全面に考慮してLEDライト型のロウソクを取り付ける方も増えてきています。

白提灯は新盆でしか使いませんので、終わりましたら処分致します。

新盆 白提灯

 

以上で新盆の飾り付け終了になります。

ライフセレモニートラストでは今年初めてお盆をお迎えする新盆のお客様へ、担当スタッフが無料でお飾り付けにお伺いいたします。
当社でご葬儀をお手伝いさせていただいたお客様で、新盆飾りをご希望される方はご遠慮なくフリーダイヤル0120-04-5839までご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

フューネラルビジネスフェア2021に参加しました!

皆さん、こんにちは! 板橋区の葬儀社ライフセレモニートラストです。

今回のブログは、パシフィコ横浜の会場で6月24日 と25日の2日間で開催されたフューネラルビジネスフェア2021に参加して来ましたので、ご紹介したいと思います。

フューネラルビジネスフェアは、葬祭業界随一のBtoB の総合展示会として、葬儀・埋葬・供養などの終活と神社・寺院向け設備・用品・サービス及び石材・墓石に関するあらゆる設備・機器・サービス・情報が集まる日本最大の専門展です。

2020 年はコロナ禍を受け 開催が見送られましたが、今年はしっかりとした感染対策をした上で、無事に開催される運びとなりました

 

今年は107社が出展しており(※カタログ展示含む)・葬具 (棺、骨壺、霊柩車、仏衣 など)・付帯サービス (返礼品、弔文サービス など)・フューネラルフラワー (生花祭壇装飾 など)・業務支援 (IT ソリューション、アプリ活用、 など)・会館設計・設備機器 (家具、会館デザイン など)・ビフォー・アフターサービス (仏壇、仏具、埋葬サービス など)と、各項目でわかれており、ブース内でそれぞれが商品を出展してました。

 

 

 

 

先ずは、森林保全の観点から商品に環境性能を付加した、エコフィンの棺をご紹介したいと思います。

一般的な棺と比較して約50%の資源削減を実現し、1棺ごとに1本、モンゴルに植林しています。

上記の写真は棺の蓋がメモリアルボードになっており、祭壇がなくても花や思い出の写真などを飾ることができるお棺になります。

コロナ禍の葬儀ですと、会葬者を制限した近親者のみの家族葬が大変多くなり、最近ですと自宅で葬儀をする方も増えてきております。

今回ご紹介の棺も自宅のリビングでの葬儀や自由葬、施設でのお別れ会などで今後大変需要がありそうです。

 

 

 

 

こちらのキャビネットも一見わかりずらいですが、ダンボール製となっており、環境保全に適した商品となっております。

 

 

 

次にご紹介するのはこちらになります。

煌びやかな仏衣が40点以上も展示がしてあり、大変迫力がありました。

 

 

 

 

こちらの商品はペット用の供養納骨壇となっております。

前面にはペットの写真を飾り、奥にお骨を2体安置する事が出来ます。

インテリア性にも大変優れておりますので、リビングや居間に設置して、愛するペットとずっと一緒にいる事が出来ます。

 

 

最後に、新型コロナウイルスの蔓延により、近親者のみの家族葬や、一日葬や直葬が増え、宗教儀礼を省略した本来の姿ではない葬送も余儀なくされ、葬儀のスタイルがここ1年で大分変わってしまいました。

葬儀のスタイルはこれからも多々変更していくと思います。

当社では今後も積極的に展示会等に参加をして、自らの目で商品を確認して、良いものをお客様に提供・プランニング出来るよう精進して参ります。

 

 

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

新盆飾りの申込を開始しました

皆さん、こんにちは。板橋区前野町の葬儀社 ライフセレモニートラストです。

東京では今年もお盆をお迎えする時期まで残り1ヶ月程となりました。

ライフセレモニートラストでは今年初めてお盆をお迎えする新盆のお客様へ、担当スタッフが無料でお飾り付けにお伺いいたします。

当社でご葬儀をお手伝いさせていただいたお客様で、新盆飾りをご希望される方はご遠慮なくフリーダイヤル0120-04-5839までご連絡下さい。

また、盆提灯をご希望のお客様は当社提携の「お仏壇のはせがわ」をご紹介しております。

▶ お仏壇のはせがわ 盆提灯特設サイトを見る

お盆 馬・牛

第7回 エンディング産業展(ENDEX)に行ってきました!

エンディング産業展2021受付皆さん、こんにちは! 板橋区の葬儀社ライフセレモニートラストの結城です。

6月9日 東京ビッグサイトで開催されている第7回 エンディング産業展(ENDEX)の初日に参加してきました!

エンディング産業展(通称ENDEX)とは、葬儀・埋葬・供養などの終活と神社・寺院向け設備・用品・サービス及び石材・墓石に関するあらゆる設備・機器・サービス・情報が集まる日本最大の専門展です。

葬祭業や墓苑・霊園管理者、寺社仏閣の宗教関係者、石材販売店・小売業、自治体・団体の日本国内はもちろん世界中の方々がに来場します。

今年は6月9から3日間に渡り、東京ビッグサイトの青海展示棟で開催されています。

 

ライフセレモニートラストのスタッフは毎年このイベントに参加していますが、昨年はコロナ禍のため参加できなかったので二年ぶりとなり、新しい商品やサービスに出会えるのを楽しみに行ってきました(^^)

エンディング産業展 写真1

はじめに目に付いたのがお洒落な写真額を扱う会社のブースです。

最近では自宅に仏壇を置かずに、リビングのサイドボードの上に木目調の供養ステージを設置するご家庭も増えてまいりました。
そのため ご遺影や仏具等も従来の大きいものでなく、小さくて可愛らしく、ご自宅の雰囲気に合ってるものの方が素敵ですね。

早速カタログを頂き、社内でも検討したいと思います。

 

次に見学したのは、毎年すごい装花技術を見せてくださる、葬儀生花業者のフォーシーズンズさんと日比谷花壇さん。
生花の見せ方は両者でまったく異なりますが、今回も技術力とセンスの高さに感心し、しばらくの間、目を奪われてしまいました。。

 

他にも最新の霊柩車やモダン仏壇など、コロナ禍で従来の規模より縮小しながらも、見どころが多く、大変勉強になる展示会でした。

 

日本消費者協会の調査によると、自分自身の望ましい葬儀の形の質問に対して、64.1%の人が従来よりも費用をかけない身内や友人などだけの『家族葬』を希望していると答えています。

また最近では従来の葬儀の形式だけではなく、自らのエンディングに対して高い関心を示して「エンディングノート」を書く人も増えており、葬儀や埋葬、供養のあり方も個人の好みや希望が大きく反映されるようになってきております。

それに伴い葬儀社としても、いかにお客様の様々なご要望に迅速に対応できるか、ということが大切になります。

当社としても、これからもお客様へ最良のご提案が出来るよう、積極的に情報収集をして業務に活かせるよう努力いたします。

 

 

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

あじさいが咲きました

 

皆様、こんにちは。
板橋区前野町の葬儀社ライフセレモニートラストです。

皆さん緊急事態の中どうお過ごしでしょうか?

まだまだ続くコロナウイルスとこれから夏に向かって暑くなっていきますが体調管理をしっかりとして、頑張って乗り越えて行きましょう。

そして今回は会社の花壇に花が咲いたのでご紹介させていただきます。

一枚目の写真はあじさいが綺麗に咲いたので思わず写真を撮ってしまいました。

このあじさいは去年、お客様より頂いたあじさいです。

去年植え、何色に咲くか楽しみにしていましたが白色のお花が咲きました。

今年は全体的に花が沢山咲いてくれていて心が和みます。

世の中ではコロナウイルス感染、緊急事態宣言など世間が落ち着きませんが花を見て少しでも気持ちが和らいで頂ければと思います。

 

 

【ご葬儀に関するお問合せ先】
葬儀社ライフセレモニートラスト フリーダイヤル 0120-04-5839

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

住み慣れた板橋区の我が家で自宅葬をとりおこないたい方へ

 

コロナ禍において「自宅で葬儀をしたい」「少人数で葬儀をひっそりとおこないたい」「板橋区の故人の自宅から送り出してあげたい」というご相談が多くなってきました。

最近では宗教的な儀式をおこなわず、火葬のみで葬儀を終わらせる【直葬】や【火葬式】と呼ばれる形式が増えています。

今回は、故人と向き合う時間を大切にしたい方へご自宅でのご葬儀、【自宅葬】をご紹介します。

自宅で葬儀はできますかできますか?

答えは、ご自宅でご葬儀は出来ます。

自宅葬

住み慣れた家から故人を送り出したいという気持ちの方は変わらず多くいらっしゃいます、ご自宅にてご葬儀をおこなうのにメリットとデメリットをお伝えします。

※自宅でのご葬儀・ご出棺は状況などにより条件や制約される場合、そして不可能なことがあります。

自宅葬をおこなうメリット・デメリット

葬儀式場・斎場などの施設でおこなう葬儀にはない、メリットとデメリットがあります。ご自宅での家族葬を考えている方は、事前にご理解していただき、葬儀社と事前相談をしておくことが思い通りのご葬儀が執り行うことができます。

自宅葬のメリット

  • 故人様との時間をご火葬の日までずっと一緒に過ごすことができる。

火葬場や葬儀社の霊安室にご安置をすると対面時間の制限や霊安室までの移動をしないといけないため、ご自宅でご安置してそのままご葬儀をすることはご家族にとっての大切な時間を過ごすことができます。

  • 家族との思い出や愛着のある自宅で最期を迎えることができる。

家族と過ごしたご自宅でご葬儀をすると、飾り物や壁などすべてメモリアルコーナーとして使えるため、その人らしいご葬儀を執りおこなう式場になります。

  • 葬儀の様式や宗教形態ではなく自由なお葬式ができる。

仏式のご葬儀はもちろん、無宗教葬の葬儀、音楽を流す音楽葬、ご家族が考えていることをカタチにすることができます。

  • 自宅が式場だから式場使用料がかからない。

ご自宅でのご葬儀なら8~30万円の式場費が不要になります。

自宅葬のデメリット

  • 事前の準備と自宅の片付け等の負担。

自宅葬で葬儀をおこなうにあたって、親族だけの家族葬か、近隣や友人も弔問できるようにするのか、どの部屋でお棺を安置して葬儀をするかなど、事前にどうするかを考えなければいけません。また、荷物などの整理やスペースの確保もしないといけないため肉体的にも負担が大きくなります。

  • 近隣住民に知られることと、近隣住民への配慮。

自宅葬を行う場合、近隣への配慮が欠かせません。ご自宅まで移動する際にスムーズに進めないといけません。またご葬儀をおこなう前には必要に応じて近所の方々へ挨拶するのもポイントです。

  • ご自宅でのお棺の出し入れ(部屋→廊下→玄関)が可能かどうか。

ご逝去からのご自宅へのご安置の際はご自宅の指定の安置場所にご安置することは抱いたり・スクープを使用して可能ですが、故人様をお棺にお納めした後の玄関までのご出棺の際に、お棺を水平にお出しすることができないご自宅は多くあります。その場合には、いくつかの選択がありますので葬儀社へ事前にご相談してみてください。

 

板橋区のご自宅でご葬儀は事前相談や事前準備を

自宅葬は遺族の「家族を自宅から送り出したい」故人の「住み慣れた自宅へ帰りたい」という想いを叶えられます。

ご自宅で家族葬がおこなえるかどうかについては、もしもの事のために葬儀社へ事前相談を依頼をして自宅を実際に葬儀社に確認してもらうのことが間違いありません。

もしもの時に後悔しないためにも葬儀社の事前相談を利用して、ご自宅で葬儀ができるかどうか、あらかじめ確認してもらうことをおススメします。

自宅葬を行う際の葬儀社選びのポイント

自社式場がある葬儀社は自宅葬を敬遠しがちな場合があります、また自宅の作りが違うためと自宅葬をススメない葬儀社もあります。

自宅葬の経験豊富な葬儀社に事前相談や依頼する方が流れの説明やアドバイスもしっかりしてくれます。

複数の葬儀社を比較することでよりご家族の理想とした自宅葬や家族葬になることは間違えありません。

 

板橋区のご自宅にての家族葬【自宅葬】は板橋区の葬儀社ライフセレモニートラストにご相談・ご依頼ください。

 

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

自宅葬・葬儀・終活のこと、なんでもご相談ください!

│ 株式会社ライフセレモニートラスト

│ 〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

╋────────────────────────────────────╋

四ツ木斎場の式場利用方法が一部変更になりました

img_6213

四ツ木斎場の式場利用方法が一部変更になりました

東京都葛飾区にある四ツ木斎場では令和3年4月23日から、併設される葬儀式場の「桜の間」で、従来より式場を安価に利用できる「式場の短時間貸し」のサービスを開始しました。

四ツ木斎場に併設される「桜の間」は全部で5式場ありますが、今回はその内の1式場のみを「菊の間」と名称変更して、新たな試みとして提供されます。

施設としては一日に二件のご葬儀(一式場で2回転)が行えるうえ、コロナ禍で時短や少人数化が求められている昨今のご葬儀事情にフィットする空間を提供でき、また利用者としては式場使用料が安くなるので、条件が合えば今までより葬儀費用を若干抑えられるメリットがあります。

【桜の間】

 

 

 

従来の「桜の間」の使用料は、通夜を行った場合、そして通夜を行わず1日葬でも、使用料は変わらず220,000円です。

利用時間は、葬儀社が通夜式の準備が終わる16時30分から入室ができ、通夜式を行ったあとの食事(20時30分)までご利用いただけます。

また翌日は、10時開式~11時閉式か、11時開式~12時閉式の時間選択ができ、出棺→火葬→食事 (14時30分迄)のタイムスケジュールとなります。

 

それに比べて「菊の間」は2つの利用時間と料金により選択が出来ます。

 

【菊の間①】 式場使用料¥181,500

利用時間:17時30分~翌日の10時迄

葬儀社が通夜式の準備が終わる17時30分頃から入室ができ、通夜式を行ったあとの食事(20時30分)までご利用いただけます。

翌日は、9時開式~10時閉式→出棺→火葬→食事(13時迄)のタイムスケジュールとなり、通夜式重視の設定となっております。

 

【菊の間②】 式場使用料¥126,500

利用時間:12時30分~14時迄

利用時間は、葬儀社が告別式の準備が終わる12時30分から入室ができ、13時開式~14時閉式→出棺→火葬のタイムスケジュールとなり、通夜を行わない1日葬の設定となっております。

※ご火葬後、隣の敷地にあるお花茶屋会館で食事可(別途有料)

 

どちらも式場使用料が安くなる分、時間が制限される等のデメリットはありますが、それを踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

四ツ木斎場(よつぎ さいじょう)

住所:東京都葛飾区白鳥2-9-1

アクセス

(電車の場合)
京成本線 お花茶屋下車 徒歩5分

(お車場合)
・首都高速道路 四つ木インターより水戸街道
・水戸街道 松戸方面より白鳥交差点右折、すぐ左折500m先
・水戸街道 向島方面より京成電鉄ガード先、直後を左折
・水戸街道 堀切方面よりお花茶屋駅前の次の信号を左折、ガードをくぐり左折

 

【ご葬儀に関するお問合せ先】
葬儀社ライフセレモニートラスト フリーダイヤル 0120-04-5839

■────────────────────────────────────╋

✿ お花で見送るお葬式  │ WebSite https://www.lct.co.jp

葬祭ディレクターのお葬式セミナー会 ・ 個別事前相談を受付中

葬儀・終活・相続・お墓・仏壇のこと、なんでもご相談ください!

│  株式会社ライフセレモニートラスト

│  〒174-0063  東京都板橋区前野町2-15-9
│ tel:03-3965-4949 │ mail:info@lct.co.jp
│ フリーダイヤル 0120-04-5839

╋────────────────────────────────────╋