よくある質問・相談事例

カテゴリーから探す

最近の質問・事例から探す

葬儀をするお金が無い場合に自治体の補助はありますか?

補助はありませんが、お住まいの地域の役所の中には、社会福祉協議会があります。こちらが担当している、生活福祉資金貸付制度の利用が可能か先ずはご相談下さい。

利用するには一定の条件と、審査や手続きが必要になりますが、融資が受けられれば、低金利(連帯保証人がいれば無利子)で利用が可能です。

落合斎場に車椅子の持ち込みをしたいのですが大丈夫ですか?

東京都新宿区にある落合斎場の火葬場、式場共に車椅子の持ち込みは可能です。更に落合斎場では車椅子の無料貸し出しもございます。

特殊な車椅子の使用をしていない限り、持ち込みよりも車椅子を無料レンタルする方が皆様の負担は少なくなると思います。

無料レンタルする場合には、車椅子に数の限りがあるので、事前にその旨を葬儀社に伝えておきましょう。

内縁関係でも死亡届の届出人になれますか?

婚姻届を提出していない内縁関係のご夫婦では、親族として一方の届出人になることはできません。

ただし、世帯が別でも双方が同じ住所で住民登録をしている場合には「親族」ではなく、「同居人」というかたちで死亡届の届出人になることができます。

生活保護を受けていますが、葬儀の時に自治体から助成はありますか?

生活保護を受給されている方には、自治体から葬祭扶助が支給されます。※一般的に、生活保護を受けられている方などが依頼した葬祭業者に扶助費は直接支払われます。
葬祭扶助は下記の項目に対して支払われます。
一  検案
二  死体の運搬
三  火葬又は埋葬
四  納骨その他葬祭のために必要なもの
よって葬祭扶助での葬儀は火葬式(直葬)と呼ばれる形式になります。
当社に施行依頼して頂ければ、必要な手続き関係は全部代行させて頂きます。

神道でお参りする時に2礼2拍手1礼と違うお参りの仕方はありますか?

代表的な例では、島根県出雲市の出雲大社が異なります。
神社でのお参りの作法は一般的に「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」となります。
出雲大社では、数字の「8」は古くより無限の数を意味する数字で、最も大きな祭典では神様に対し限りない拍手をもってお讃えする作法として8拍手をいたします。
しかし8拍手は年に1度の例祭(勅祭)の時のみの作法として、日常的には半分の4拍手で神様をお讃えする4拍手を作法としています。
ちなみに出雲大社の他に、宇佐神社(大分県)や弥彦神社(新潟県)でも「2礼4拍手1礼」を正式な参拝方法としています。

天理教で葬儀の時のお参りはどうすればよいですか?

天理教でのお参方法は、玉串奉献になります。
玉串奉献の玉串とは榊の事を言います。
斎員から玉串を受け取ったら、葉側を左手に、枝側を右手に持ち、祭壇前に行きます。祭壇前では葉側を祭壇に向け、枝側を自分の方に向けて一礼を行います。
そして時計回りに玉串を回し最後は、枝側が祭壇に向く様にしてから玉串台に奉献します。
奉献が終わりましたら、二礼四拍手一拝四拍手一礼の順で参拝します。拍手は神道と違い、音が出ても大丈夫です。

町屋斎場で一日葬は出来ますか?

町屋斎場で一日葬は出来ますが、式場使用料は一日葬でも二日分(¥243,540)掛かります。
町屋斎場に関わらず、大体の貸し式場は一日葬でも二日分の式場代金が掛かると思われます。

お盆飾りの片付けはいつから行いますか?

一般的には7月または8月の送り火が終わった後に片付けます。
地域によって若干異なりますが、送り火は15日または16日に行います。
翌年のお盆でも使用する提灯などは箱にしまい大切に保管します。
また今年で処分するものは可燃ごみとして処分しますが、その際には白い紙や半紙で包んだり、塩を少量まぶしてから捨てる方法があります。

韓国籍の配偶者が亡くなった際に、領事館へ手続きは必要ですか?

在日韓国人の方が日本で亡くなられた場合には、日本国内の役所(死亡地または届出人の住所地の役所)へ死亡届を提出するだけでなく、三ヶ月以内に管轄する韓国領事館へ死亡申告を行う必要があります。
ちなみに関東地方に在住の方は下記の領事館が管轄となります。
駐日本国大韓民国大使館領事部
(所在地)〒106-0047 東京都港区南麻布1-7-32
(電 話)03-3455-2601~2603
(管轄エリア)東京・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城

※なお、申告義務期間(3ヵ月)が経過した場合、通常必要な書類とは別に、申告人の住民票原本と翻訳、在外国民登録簿謄本(領事館発行)が必要となります。

戸田斎場に飲食物の持ち込みは出来ますか?

戸田斎場では飲食物の持ち込みは原則出来ません。但し式場に宿泊した時の翌日の朝食や、親族控室内での飲食物に関してはこの限りではありません。


資料請求 リンクバナー0120-04-5839

ライフセレモニートラストが選ばれる理由 リンクバナー